尾も白い冒険日誌

PSO2のプレイで発見した、しょうもないことを記事にしたり妄想するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【アサクリ】1800年代ロンドンにおける馬車の文化

やはりロンドンはすごい都市ですね。
当時は蒸気機関が走り産業革命によって工場で大量生産が可能となり、大きく発展した近代では、馬車の文化の発展もすさまじいものです。

その中で超マイナーな2つの馬車文化を紹介します。

1つは、動画前半の立ち乗り。
まぁこれは自転車のことを考えると容易に想像できますよね。

そして2つ目は、動画後半の超最先端の光学迷彩馬車!
まさかこの時代すでにこんな技術があるとは思いもしませんでした・・・
きっとダーウィンの功績でしょうね!

本当はもっと殺傷効果のないアイテムを使って反応を楽しみたかったのですが、
主人公はアサシン故にほぼ煙幕しか使えないのが残念でした・・・

スポンサーサイト


テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2016/06/27(月) 13:03:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:2
<<ADクエフォーエバー | ホーム | 更新サボリまくりんぐ>>

コメント

こんばんは。
やっぱりシンジケートは綺麗ですね。ロンドンの街並、素敵です。

馬車でそこまで頑張らなくても…(笑)。
あれか、光学迷彩はエデンの果実のせいなのかも。
  1. 2016/06/28(火) 02:27:14 |
  2. URL |
  3. -ryusei- #H/VmYmkQ
  4. [ 編集 ]

>>ryuseiさん

クリア後は適当に動き回るAIの馬車に居座って、町並みを観光したりして楽しんでますw
ロンドンもいいですが、2の教会とかを現行機で見てみたいですね・・・
ryuseiさんとは是非またお話したいです!
  1. 2016/06/29(水) 01:03:05 |
  2. URL |
  3. Reisio #mvcB0rpk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。