尾も白い冒険日誌

PSO2のプレイで発見した、しょうもないことを記事にしたり妄想するブログ

ネタが無いので(短記事)

久しぶりにBlood borneを手伝ってと言われて協力プレイしました。



11月にようやく追加DLコンテンツが発売なので、獣狩りに駆り出されることに。
MGSVも落ち着いたので、そろそろPSO2に戻ります・・・!



というかね、そのMGSですが・・・(MGSのネタバレ&愚痴含むので折りたたみ)



1章は結構しっかりしてたんですよ!
全30ミッションほどあり、これで1章ならすごいボリュームだ!ってなった人は多いと思います。

未完成という話は常々聞いていました・・・
でもね、2章がたった5ミッション分程度しかストーリーが進まないってどうよ!?
お茶を濁すかのように、一度クリアしたミッションの高難易度版ばっかり増えて、肝心のストーリーがなかなか進まない・・・
オマケに中途半端なED・・・

でもね、そこまでは覚悟してたから良かった。
ゲーム自体は楽しめました。

一番許せなかったのが・・・
”ビッグボスが悪に堕ちる”ストーリーかと思ったら

全く違うヤツが堕ちてた(

ヒューイという前々作から出てきた科学者がいるんですが、仲間になるキャラです。
なんと、今回の話はだいたいソイツが悪いんです。

ヒューイがわざと査察を受け入れたから、スネークたちは味方を殺され基地を破壊され重傷を負う事になり
ヒューイがわざと放射能を寄生虫に浴びせて暴走させ、大勢のスネークの部下が感染します。
そして助からないのでスネーク自ら部下を葬ります。
にもかかわらず、スネークに「仲間を殺すなんて酷いじゃないか、人殺し」というニュアンスのことを言います。
その発言の理由は、スネークと敵対組織に寝返るための交渉材料である寄生虫を殺したくなかった為。
ヒューイは、自分の4歳の息子を使って実験をしてたのを妻に止められますが、逆切れで閉じ込めて窒息死させます。
ちなみに、最初は今作の敵であるスカルフェイスに殺されたと言いますが、おかしな点を指摘されると自殺したと主張を変えます。

そして、挙句には残虐非道のスカルフェイスからすら「お前ほど腐ってはいない、お前と一緒にされたくない、裏切者め」と言われる始末。

結局スネークたちはヒューイの手によって2度も大勢の仲間を失うわけです・・・
復讐の対象は実はヒューイなんじゃないかという・・・

悪に徹してるスカルフェイスの方が、まともに見えるというすごい内容でしたw


ちなみに今作のプレイヤーの操作キャラがスネークの影武者っていうのは1年以上前から予想されていたので、何ともなかったです。
復讐劇だとか悪に堕ちるとかずっと言われ続けてきたことが、行方不明になってたのが気になりましたね。

でも、それも許せたんです、自分的には・・・


一つ許せなかったのは、ミッション45のクワイエット離脱イベントです!
なんで生身の人間2人に大勢の戦車部隊と戦わせるん?(´・ω・`)
ランボープレイがマシに見えるくらいにメタルギアじゃなかったです・・・

以上、ネタバレ&愚痴でした!
スポンサーサイト
  1. 2015/10/04(日) 23:49:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久しぶりにワイワイできました | ホーム | 今更のコラボスクラッチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kmtwcdc3489.blog.fc2.com/tb.php/196-54b53875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)