尾も白い冒険日誌

PSO2のプレイで発見した、しょうもないことを記事にしたり妄想するブログ

XHを超えたXH・・・

こんばんは、vitaでマガツに行ってみました。

2015-02-05-013635.jpg

なんというか、辛いですね・・・

近接職で行くと、ラグ移動が更に激しくて足場に足を付けるとPA1回で落ちます。
おまけに、エフェクトが激しいと全体がスローモーションになり、フォトンブレードフィーバー連打もかなり怪しくなります。

2015-02-05-012320.jpg

何よりコレがきついですね。
かなりの確率でエネルギー派が来る直前に、Eトラが発生します。
まぁPCでもたまにありますが・・・
vitaはvitaで仕様を変えていいかもしれません。
共用はどうするんだって話になりそうだけどね。

まぁ、XHを超えた難易度がここにあるということです(ぇ
もちろんレアドロはキューブ祭りです、えぇキューブがザックザックです・・・

以下PSO2でなくてブレイブリーデフォルトでネタバレ注意な内容なので畳んでおきます。




*終章注意
↓↓↓

















































4章の終盤辺りから、リングアベルとティズはどんどんエアリーに不信感を抱いていきます。
記憶喪失だったリングアベルの名前も伏線になっていて、
『ring a bell:心当たりがある、ピンとくる、感覚的に思い出す』
ということで、過去の記憶を取り戻していってどんどん真相に近づいていきます。

それにしても、5章6章は似たような流れを繰り返すのですが微妙に違うとはいえ、
いままでやってきたことを更に2周するのは疲れます・・・

この期に及んでの来てのこのしらばっくれ様・・・
IMG_0319.jpg

ちなみに私は、始める前からこの辺りのネタバレをくらっていたので、エアリー=黒と知っていました・・・
ボタン連打でクリスタルに祈りの力を込めるイベントで、注ぎすぎると壊れるという設定があるのですが、
終章に行くにはエアリーの静止を無視して、連打し続けてクリスタルを壊す必要があります。
ネタバレされてても、クリスタルを壊す時はドキドキしましたね・・・

しかし、もう流れ的にもどう見てもエアリーがストーリー後半で語られる”邪悪なるもの”であることは、
疑いようがないので、連打します!!(祈祷をしてるアニエスはここに来てまでエアリーを信じてる部分があったけど・・・)
すると・・・

IMG_0320.jpg

ついにブチ切れなさった!((( ;゚Д゚)))

そして終章に・・・

IMG_0321.jpg

これが有名な、サブタイトルだったFLYING FAIRYの隠しメッセージですね。
FFではない、という言葉からすぐに気付いてた人もいそうですね。
ちなみに、『BRAVELY DEFAULT』は、エアリーの言葉を無視するこの場面の通り、「勇気を持って断る」
の意味が込められていますが、物語中何度も衝突するブレイブ・リー(主人公PTのイデアの父親)
こそが基準という意味もあるようです。
エアリーの言葉を聞いてクリスタルを解放してる主人公達と、解放反対なブレイブの衝突・・・
最初から、イデアパパが正義で、主人公達は間違っていたということですね・・・
お互いの正義が衝突して、何人も主人公らはその手にかけてきましたが、
信じてた物が全て間違っていたとなると、やるせない気持ちになります・・・
というか、最初の世界ではお互い全く理解し合えないで誤解したまま戦っていたので、
仮に元の世界に戻ってもかなり辛い気がする


そして芋虫エアリーの登場
IMG_0322.jpg

ゲスリーとか、クソ蟲エアリーとか言われてますが、
やってみたら本当にその呼び方が相応しいボスっていうことが分かりましたw
あまりにも下衆すぎて、気持ちよく殴れます。

IMG_0324.jpg

この台詞はゲーム開始時のムービーにありましたね・・・
この後、エアリーの毒牙が届く前にクリスタルを破壊することに成功し、
なんだかんだでみんな生き返ってエアリーを倒し、エアリーが意味深な台詞を残してENDです。

さて、残すは真終章ですね・・・

長文になりましたね・・・
PSO2のストーリーも見直してみるのもいいかな。
深く考えずに見る分には、それなりに楽しめますしね!(ぇ

よし、そうしよう・・・
‐END‐
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2015/02/05(木) 19:49:18|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<倍プッシュだ! | ホーム | いつの間に生放送が・・・!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kmtwcdc3489.blog.fc2.com/tb.php/145-5aa7af21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)